Toggle

カッティングシート|塩ビフィルム

カッティングシートについてご説明したいと思います。

そもそもカッティングシートの材質ですが、
塩化ビニール「塩ビ」または「PVC」とも言いますね!

カッティングシートにも様々な種類や規格があり、
おおまかに2種類に区別出来ます。

カレンダー製法のカッティングシート

入荷カッティングシートORACAL551

シート自体に腰があり、シートに柔軟性があまりないのでヘルメットや
曲面などには不向きでしょうか・・・
比較的安価なシートはこのクラスになります。

屋外耐候年数も3年から5年程で長期と言うより中期用になります!
平面用途でしたらこちらをおすすめします。

しかしこのカレンダー製法でもモノメリックタイプとポリメリックタイプに
分類されます。

カッティングシートに伸びが無く腰があるシート、そして安いシートは
このモノメリックタイプになります。

ORAFOL製品で言いますとORACAL621,ORACAL641、ORACAL651シリーズが
モノメリックタイプです。

そもそもモノメリックは分子の密度が粗く粘りが無いんです!
水分がないお肌と一緒ですね(^^)

逆にポリメリックタイプはシートに柔軟性があり、かつ
シートにも程よい腰がありますね!
屋外耐候性能もキャスト製法に劣らない程あります。

カレンダー製法の最高ランクがORACAL551シリーズです!
そうそう、当店で使用しているシートですよー
曲面にも対応出来ますので車のマーキングや看板など
幅広く使用されています。

キャスト製法のカッティングシート

入荷ラメカッティングシート
キャスト製法のカッティングシートは寸法安定性があり、
シート自体の収縮が起こりにくいのと、シート自体が薄く
非常に伸びますので、曲面に貼り込む用途に向いています。

当店で使用しているカレンター製法のカッティングシートは
住友3MJシリーズ「ゴールド」と、AVERY社ラメ系のカッティングシート
になります。

どちらのシートメーカーもトップクラスのブランドだけあって、
品質良し、性能面も良し、全て良好です。

どちらの製法でも当店で使用しているカッティングシートは
色々なメーカーを試行錯誤で試した結果この3社に落ち着きました!

安価なカッティングシート、カッティングステッカーはやはり
それなり!っと考えて頂いた方が宜しいです。

ある基準を満たすにはそれなりのコストが掛かりますので(^^)

スノーボード、サーフィン、車輌マーキング、オートバイ、屋外看板、
などなど使用用途は無限大です。

みなさんのアレンジで色々と楽しんでください。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top