Toggle

入稿データについて

イラストレータ入稿時の注意事項

・イラストレータaiのデータで入稿の場合は、データ作成料金は無料です
※ラインの交差、その他修正箇所が多数の場合は別途修正費用が発生いたしますのでご注意ください。

フォントのアウトライン化

フォントプレビュー

左画像のフォントをデザインしたとします。
ディスプレイにはこのように表示されていますが
このままではカット可能なデータにはなりません。
それではアウトライン化について解説していきます。


フォントのプレビュー

アウトライン化前のフォントプレビュー

フォントがアウトライン化有れていない状態で、
「表示」==>「アウトライン」の手順を進めますと、
画像のようにフォントの下に下線がでます。
アウトライン化されていないデータはこのように表示されます。


アウトライン化されたフォントデータ

書体のアウトライン化

アウトライン化されますと画像のようにフォントの周りがラインで表示されます。
ラインの交差も無く一本のラインで各フォントが作られており、このラインにカットが入りカッティングステッカーになります。


パスの交差について

デザインパーツなどの重なり部分について

パスの交差プレビュー

画像のようなデザインの場合交差している部分があります。
プレビューではこのように繋がっているようにみえますが、
実際はラインが交差している状態です。
交差しているラインの通りにカットが入ってしまいますので、
交差している部分を「パスファインダー」を使い「合体」させます。


デザインパーツのプレビュー

パスの交差

実際にプレビューしてみますと画像のように2つのパーツが交差している状態です。
「パスファインダー」の「合体」を使い2つのパーツを合体させる作業をします。
※重なっている部分をヌキにする場合はこのままの状態でよろしいです。


パスの合体

パスの合体

「パスファインダー」の「合体」をしますと画像のように重なり部分が無くなり、1本のラインで繋がった状態になります。
カッティングステッカーの場合は画像にあるラインの通りにカットラインが入りますので、カットが入ってはいけない部分は必ずパスの交差を無くしてください。
※当店でもパスの合体等データ修正を承っております。


作成データは実寸での入稿をお願い致します。
台紙の仕上がりサイズをご希望の場合は「アートボードサイズ」をご希望のサイズにしてご入稿ください。

添付データの画像種類について

作成可能な画像データの種類

入稿データ

写真や画像などからデータを起こし、カッティングステッカーに作成することが出来ます。
画像は高解像度の物をご用意ください。
目安として「A4サイズ程度」の大きさ以上の画像です。
※データ作成料は2,000円~となります。

手書き画像など


手書き画像

手書きのラフ画像からもデータを起こし、カッティングステッカーにすることが可能です。
ラフ画等の場合黒のマーカーぺんなどで、鮮明にお書きして物をご用意ください。
細い部分などは修正が必要となる場合がございますのでご了承ください。
※データ作成料は3,000円~となります。

エクセル・ワード

エクセルデータでご入稿の場合、当店に無い書体をご使用の場合文字化けしイメージが変わってしまいます。
必ずご使用された書体の名前、作成希望サイズを明記してください。※データ作成料は1,000円~となります。

ワードの場合もエクセルと同様にご使用になられた書体の名前を、どこでも宜しいので明記してください。
作成の希望サイズも明記してください。※データ作成料は1,000円~となります。

Photoshop・PDF

アウトライン化されていないPDFデータ、Photoshopデータはデータ作成料が1,000円~必要となります。
PDF・Photoshopに埋め込まれた画像からデータを起こす事も可能です。
複雑なデザインからのデータ作成は3,000円~の料金になりますので、必ず無料お見積りをご利用下さいませ。

※極端に複雑なデザインの場合、データの修正もしくは作成が不可能という事もございますので 予めご了承くださいませ。

その際ご不明点などございましたら、些細な事でも結構ですので、 遠慮なさらずに明記してくださいませ。

Return Top